クラブの歴史


昭和36年
1月11日 大浅間ゴルフクラブ発起人会開催
1月20日 日本みどり開発株式会社設立。代表取締役社長に松井春生氏就任。
昭和37年
2月24日 大浅間ゴルフクラブ発起人会開催。理事長に松井春生氏就任。
6月17日 アウト9ホールが仮オープン。
7月15日 朝香宮鳩彦殿下をお迎えして、18ホール仮オープンの始球式挙行。
昭和38年
高松宮宣仁殿下をお迎えして5月19日、クラブ本開場。
昭和41年
クラブ新理事長に奥村綱雄氏就任
昭和48年
クラブ理事長に瀬川美能留氏就任(2月22日)
開場10周年記念行事が7月14日に行われる。参加者187名。
昭和58年
開場満20周年記念行事が8月20・21・24日の3日間行われる。参加者476名。
平成4年
クラブ理事長に 江戸英雄氏就任(3月5日)
開場満30周年記念行事が8月29・30・31日の3日間行われる。参加者319名。
30周年記念誌発行(12月18日)
平成8年
クラブ理事長に田中順一郎氏就任。
江戸英雄氏 は名誉理事長。
平成15年
40周年開場記念杯開催。(5月18日)
平成18年
千葉カントリークラブと提携。
平成19年
日高カントリークラブ・袖ヶ浦カンツリークラブと提携。
平成20年
電磁誘導カート導入。
平成21年
クラブ理事長に岩沙弘道氏就任。
平成23年
4月1日 リニューアルオープン。
クラブハウス、ロッジ改修及びコース改造(レディースティーなど)
平成25年
50周年開場記念杯が5月19日に行われる。参加者106名。
平成26年
久能カントリークラブと提携。